水産製品 品評会

長崎県水産加工振興祭 水産製品品評会
年に一度 長崎の旨い技を競う
長崎県の水産加工品の品質向上を図り、あわせて水産加工品の生産、技術、販売についての意欲向上に寄与することを目的とし、農林水産祭参加行事の一環として長崎県水産加工振興祭水産製品品評会を行っています

品評会の目的


長崎県の水産加工品の品質向上を図り、あわせて水産加工品の生産、技術、販売についての意欲向上に寄与することを目的とし、農林水産祭参加行事の一環として長崎県水産加工振興祭水産製品品評会を行っています。


出品商品

長崎県内に住所又は事業所を有する水産加工事業者が製造する水産加工品全般を対象とします。

審査会

審査対象分類

品評会は、次の区分毎に出品を募集し、応募された出品物について審査を行っています。

区分審査対象分類
水産加工I類乾製品・藻類・節類
水産加工Ⅱ類ねり製品
水産加工Ⅲ類塩乾品・塩蔵品・燻製・漬魚・塩辛・魚醤
水産加工Ⅳ類調味加工品・調味冷凍・生食・魚卵・缶詰・佃煮
水産加工Ⅴ類デザインに関する範囲

審査会

  1. 審査会は、審査委員長1名及び各区分毎の審査員5名で構成し、各区分に審査長1名を置くものとする。
  2. 審査委員長は、審査を統括し、部門担当審査員は、担当部門の出品物について審査採点を行う。
  3. 審査長は、各区分の審査を統括する。

審査方法

  1. 各区分で審査委員は5名とし、内1名を審査長として区分審査の統括を行う。
  2. 各区分の1次審査は、審査員5名が各々優良と思う2品を選定し、計10品を選出する。
  3. 選出した10品について、3の審査基準に基づいて各委員で採点を行い、その合計点により順位を決める。同点の場合は委員の協議により決定する。
  4. 各区分の1位の出品物の中から、委員長及び審査長の協議により農林水産大臣賞2点を決定する。
  5. 残りの各賞は、区分毎に順位の高い方から、水産庁長官賞、長崎県知事賞、長崎市長賞、長崎県水産加工振興協会長賞、長崎県漁業協同組合連合会長賞、長崎県信用漁業協同組合連合会長賞、審査員長特別賞を決定する。

採点基準

(1)Ⅰ類審査

採点は次の7項目について各項目の着眼点をふまえ、特に良い10点・良い8点・普通6点・やや劣る4点・劣る2点とし10点満点で行い、①脂質③鮮度④乾燥の3項目については点数を2倍とし100点満点とする。

①脂質:肉締まりが優良で脂肪が少なく、油焼けでの黄変や赤変等がないのか
②色目:固有の優良な色沢を有し、アミ食いや藻食等による腹の変色等はないか
鮮度:腹割れ、皮剥げがほとんどなく、夾雑沕が混入してないのか
④乾燥:乾燥度にバラつきがなく、べたつきがなくサラサラ感、曲がりがないか
サイズ:選別が施されて、サイズのバラつきが少ないか
風味:香味が良好であり、異味異臭がないか
食味:歯切れ及び肉質が良好であるか

(2)Ⅱ類・Ⅲ類・Ⅳ類審査

採点は次の7項目について各項目の着眼点をふまえ、特に良い10点、良い8点・普通6点・やや劣る4点・劣る2点とし10点満点で行い、④食味⑤着想⑥技術の3項目については点数を2倍とし100点満点とする。

①原料:製品価格を念頭におき、原料の産地、漁獲時期、資源の有効利用度、地域への貢献度(地産地消)、品質などから良好な原料がしようされているか。
形状:製品として良好な形状を保っているか。
色沢:製品として良好な色、つやを有するか。
食味:食品として良好な味、香り、食感を有するか。
⑤着想:製品の食べ易さ、調味法など工夫が加えられているか。独自性、消費者ニーズ等、新たに加えられた価値が見いだせるか。
⑥技術:製造にあたり基礎技術、伝統技術、新技術、改良技術が駆使されているか。
⑦購入意欲:製品価値が認められ、消費者の購入意欲をかき立てると思われるか。


(3)Ⅴ類審査

採点は次の9項目について各項目の着眼点をふまえ、特に良い10点・良い8点・普通6点・やや劣る4点・劣る2点とし10点満点で行い、アイディアの1項目は点数を2倍とし100点満点とする。

①アイディア:商品のストーリー性など製品の付加価値を高め、魅力を伝える工夫がなされているか。
独創性:これまでの商品にはなかった斬新な発想があるか。
形状:消費者の眼にとまるカタチの工夫がなされてるか。
色彩:製品の魅力を的確に表現する色彩であるか。
⑤素材感:パッケージには製品の魅力を伝えるに適した素材が使用されているか。
ネーミング:製品の魅力を的確に表現した商品名であるか。
味覚表現:美味しさの表現に工夫がなされているか
地域性:地域性を感じさせる演出がなされているか。
購入意欲:消費者の購入意欲を掻き立てる商品であるか。


選賞の種類

審査の結果、優秀な出品物に対しては、以下の賞を贈呈する。

農林水産大臣賞2点(全体から2点)
水産庁長官賞5点(各区分1点)
長崎県知事賞5点(各区分1点)
長崎市長賞5点(各区分1点)
長崎県水産加工振興協会長賞5点(各区分1点)
長崎県漁業協同組合連合会会長賞 5点(各区分1点)
長崎県信用漁業協同組合連合会会長賞5点(各区分1点)
審査委員長特別賞 5点(各区分1点)

受賞品の表彰について

受賞品は、表彰状及び記念品を授与し即売会会場に展示する。
なお、農林水産大臣賞2点は、本県代表として農林水産祭に出展する。